Off The Rock!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

対馬オフシーズン その2

さてその問題の日本料理屋の続きです。
気を取り直してジャパニーズサケでも飲もうかね。。

パイン(=松)??あれ?竹と梅はどこいった??


慈善って!外国の人が見たら、
oh~チャリティーの酒!って勘違いするだろ!

料理に戻ることに。


、、、男なので頼みましたよ。


「あった」そうなのでこれも追加。


、、、笑いがとまらん!言い切っちゃってるし。


定員に問い合わせようと思ったら、


なるようになるんだそうで。
英語の表現が詩的だな、、、、。


さてこのお店のメニュー、
英語と中国語が少し分かればすぐに気付くと思う。

おそらく中国語をまずは翻訳ソフトで英語に変換、
さらにそれをもう一回にソフトで日本語訳にしている。
ポイントは英語を打ち直す時に微妙に間違えたり
適当に入力してるからオモシロ和訳が出来上がってる!!

さらに超絶メニューは続く、、

戦い?なんかキナ臭くなってきたな、、、



軍艦まで登場!!もはや意味不明。 




おい、これグリーンピースに絶対訴えられるだろ!!
そして極め付けは、、、、


もうこれ見た瞬間大爆笑。
周りはキョトンとしてるなか、
一人で笑いが止まりませんでした。
(決して韓国の人に対する悪意は全くありません、
誤解のないように)

補足すると、中国語で「イカの韓国風炒め」
を英訳してKorean( style )fried (squid)になったのを、
日本語ソフトに打ち込む時にfriedを
fired(クビになる)にスペル間違えて打ったのだと予想される。

いやー最高に笑った夜でした。
彼の国のユーモアのセンスもあなどれない。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/24(日) 22:36:33|
  2. 釣り以外

対馬オフシーズン

例年夏は仕事の季節。
でも3ー6月と対馬は一応行ってる。

特大キントキとか



まあまあ真鯛とか



普通にヒラスとか

こんな感じで釣れるがいつも通りだし新たなネタはない、、、。

そこで海外ネタ。
海外を歩いていると、ふとしたときオモシロものに出くわす瞬間がたまにある。
それが意図したものじゃなくて、
マジメにやっててそうなってしまっているから余計オモシロイ。
例えばシンガポールのチャンギ空港のひとコマ。
インド行きの飛行機に乗るため、
この後のカレー三昧を控えて憂鬱な気分で荷物
検査に並んでいると、、、、


『持ち込み禁止物」の見本が。

リチウムバッテリー、ナイフ、拳銃、手錠、、まあこの辺はスタンダードだよね。
じゃあこの並びで次に置かれているのは??
バット?火薬?もしくは釘とか針とか尖ったもの??




んん??なにこれ??
しかもよく見ると



ジャーン!!『ニンジャスター』でした!
この発想はすごい!拳銃の並びで手裏剣、
しかもそれを英訳してニンジャスター!!
こんなもん持って乗るやついるのか?
アベノミクス効果で大量にニンジャスターを
お土産に持ち帰る人が増えたのかな?

これ決める時に議論になったのだろうか?
シンガポール空港の管理官:危ないもの他になんだ?
ナイフ、拳銃、他には?
ハイ!ニンジャスターは危険だと思います!!ってなったのかも。

憂鬱な気分が少し軽くなった瞬間でした。




そして本題は彼の国にある日本料理屋の話。
そこは彼の国のはるか南に位置する地方都市。
ここで日本人はおろか外国人を見かけるのは稀だ。
そんな場所にも和食ブームのせいか日本料理屋が出来たので早速行ってみる!

なかなか内装もキレイだしいいんでないの?



フムフムこれがメニューね。

さて料理の方は、、。

まあ問題なさそうだよね。



ん?ボリューム?



あれ、体積になっちゃった??





そしたら今度は音量に!!
さらには、、。






絶対デタラメにやってるだろ!!
「片思い」って!
この衝撃和食店ネタはまだまだ続きます。。。
  1. 2016/07/24(日) 22:15:30|
  2. 釣り以外
  3. | コメント:0

対馬の魚を食べ尽くす!! その2

年始のブリはさすがに余った。
そこで「かぶら寿司」にチャレンジ
北陸の名産品ね

まずブリを塩漬けで2週間




上がり三日前にカブも塩漬け



水切ってブリを挟む
同時に甘酒作り
米炊いて麹入れて丸一日発酵させる、、。


温度管理がムズイ、、、。




甘酒になった!
ブリ挟んだカブに甘酒を乗せてさらに10日くらい待つと(かなり途中水が出る)、、、




完成!
カブの塩加減間違えて辛かった、、、。でも麹がまろやかでやさしい味です。
甘酒の温度管理が結構大変でした。
  1. 2016/07/18(月) 12:57:46|
  2. 食べる
  3. | コメント:0

対馬の魚を食べ尽くす!!

対馬はもともと魚が豊富なので、スローでいい時だとこんな感じになる。

すると大量に釣れた魚をいかに美味しく食べ尽くすか、ということを考える必要が出てくる。
白身はキチンと神経〆して血を抜くと生でも一週間くらいはいける。
その代わり爆釣の際中に〆たりなんだりは結構大変だけど、、、。
ちゃんと処理すればそのあともちゃんと楽しめるというわけで。

まずは定番のブリシャブ

アラも捨ててはもったいない。
特に白身のアラは適当に分けてジップロックで冷凍
それを解凍して熱湯で掃除する。

玉ねぎとかセロリを炒めて
(ついでにえびのアタマがあったので炒る)

魚のアラ入れて白ワインで軽く煮詰め、
トマトホール缶と水で煮込む。
(捨てるようなクズ野菜も一緒にぶち込む)

2時間くらいダッチオーブンで煮て、、

漉して完成~

パスタやリゾットやる時ブロードとして使うとかなりいける!


すぐ使わなければ冷凍して保存できるし。

青物は幽庵焼とか竜田揚げ用のタレにつけたりしてから冷凍


根魚はジャガイモ下に敷いてオーブン焼きがお気に入りです。




キントキからアラカブ&メバルに変わってるのはスルーで!
イモが魚の旨みを吸い込んで美味!


そんなこんなで常時冷凍庫パンパン、、、。
  1. 2016/07/18(月) 12:41:56|
  2. 食べる
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。